英検にはこの3冊があれば最強!英検おすすめ教材

今日は講師らしく、英検のオススメ教材をご紹介。

先日、2019年度3回目の英検が実施されました。

当塾の生徒は全員合格!

頑張って準2級に合格した中学生、2級合格の高校1,2年生、お疲れさまでした♪

次は2次の対策になってきますが、ひとまず次回以降の英検受験を考えている方、そして次回もう一度チャレンジする方に向けて発信。

英検の勉強を始めるとき、英検の問題集や参考書を買いに本屋さんに行くと本屋の英検コーナーに行くと、沢山の英検対策教材が。あるよねえ。

ありすぎて、どれ選んだらいいのか分からない!となった方もいるかと思います。

本日は毎回英検合格率90%以上のEFL英語塾の生徒たちに使ってもらっている教材をご紹介。

■問題集編

7日間完成 英検~級予想問題ドリル 新試験対応版 (旺文社英検書)

この教材は、予想問題を1日ごとに解く形式の問題集です。全部で7日間分あるので1日ずつ指定された問題を解き進めていくことができます。また、頻出単語や熟語も載っているので単語の確認もすることができます。選択問題から長文、英作文、リスニングまでカバーすることができます。

英検 ~級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

この教材は名前の通り、過去6回分の英検の過去問を集めた問題集です。過去に出た問題の傾向を掴めることはもちろん、6回分なので問題数が多いです。また、2次試験の過去問や対策も入っています。

■単語編

英検 ~級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検は単語が超重要!この教材は英検の各級ごとに難易度を分析して出る頻度が高い単語が載っています。コンパクトなサイズなので持ち歩きもしやすいです。

そして、ここで言っておきたいことがあります!

これらの教材は必ず、”2020年版”等と年号が書かれていますよね。

「最新版じゃなきゃいけないの…?」と思う方もいるかもしれませんが、最新版でなくて大丈夫です!

2,3年前のものでも傾向はほぼ変わっていません。

さすがに5年以上前となると古いですが、2,3年前のものでも構いません。

なので、アマゾン等で中古で購入するのもアリ!

但し、注意してほしい点としては 2017年度から英検に英作文が導入されたので、英作文の例題が付いているものがいい!と言う方は2017年度以降のものを購入されたほうが良いかもしれません。

因みに英作文の例題はネットにも載っているのでそちらを有効活用しても良いと思います。

まずはこれら問題集を完璧にすることから始めてみてください。

EFL英語塾では短期の英検対策も行っていますのでいつでもご相談くださいね。

関連記事

  1. 学歴だけで人間の価値を決められてたまるか

  2. 本当の”素晴らしい”とは

  3. 勉強を見てもらう=成績が上がるではない

  4. 今日から10日間チャレンジ

  5. 何故、”勉強は嫌なもの”なのか

  6. オンライン英語質問会を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。