明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

EFL英語塾は昨年の5月22日より、日本で本格始動しました。

最初は2,3人だった生徒も今となっては全国の生徒さんを見させていただいております。

宮城、静岡、岡山、千葉、神奈川、東京、そして埼玉。

この半年で20人を超える学生、社会人の方々の英語学習に携わり。

やっぱりそこで思うこと。

教えることが、好き。

その教えで、気づきを得る瞬間に、可能性が広がる瞬間に、直に立ち会える幸せを感じます。

学生は、学校や友達の事、家族のことを話してくれたり、時々愚痴を聞いたり。。(笑)

思春期ならではの悩み、たくさんあるよね。

時には、思いっきり励ましたり。気合と喝を入れたり。

そこで、彼らの純粋な、綺麗な魂に触れることで私自身がものすごくエネルギーをもらっています。

社会人の方々は、レッスンをしているとその方々の違った感性や価値観に触れることがあり、私自身人生哲学を多く学ばされることがたくさんあります。

時々会社の愚痴やプライベートで起こったことを聞いたりなんかして、盛り上がりすぎて授業内容を脱線することもあります。(笑)

もちろん、英語で!

軸をもって、特技を生業として生きている方が多く。

本当に、本当に人間性が素晴らしい方々ばかりで、こんなにいい生徒さんたちがいるのかと毎回思わされます。

そして生徒のためなら、身を粉にしても惜しくないと、心から思うのです。

私一人でこじんまりと営んでいるEFL英語塾。

これからまた新たに事業を広げていくかもしれない。

けれど、やっぱり一生現場に立っていたい。

人が変わるきっかけに、何にもとらわれず、自分らしく進んで行くきっかけに少しでもなれれば幸いです。

今年はどんな年になるのだろう。

また、あっという間に過ぎるかな?

昨年は激動の1年でしたが、今年も激動とは言わずとも、変化の年になるかもしれない。

また、心新たに!

今年もEFL英語塾、そして平野真世をよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 物事を捗らせるために必要不可欠なもの

  2. 病みつきな人間

  3. 私が無料塾をやるワケ

  4. 学歴だけで人間の価値を決められてたまるか

  5. 本当の”素晴らしい”とは

  6. 勉強を見てもらう=成績が上がるではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。